吉田茂vs鳩山一郎

大下英治 著

敗戦後、首相就任を目前に公職追放となった鳩山一郎は、党首の座を密約の下に吉田茂に禅譲した。GHQをバックに「日本独立」の悲願を果たした吉田は、長期政権を敷く。自衛隊設置、安保条約調印、抜き打ち解散…独断専横が続く吉田のワンマン政治。追放解除後、病に倒れた"悲劇の宰相候補"鳩山は、政権奪取を誓って謀略と偽計の渦巻く権力闘争を繰り広げる。宿命のライバルの政権闘争を光と闇の両面から描くシリーズ第一弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 譲られた政権党首の座(鳩山の決意「日本を議会政治で再建しなければ」
  • 戦争反対で一致していた鳩山と吉田 ほか)
  • 第2章 ワンマンの知略(「日本が軍備をもたなくとも、アメリカが守ってくれる」
  • 「自衛のためという口実のもと、軍隊をもつ可能性がある」 ほか)
  • 第3章 悲劇の宰相候補(「暴力革命を明らかにした以上、共産党を許すべきではない」
  • 「この新設部隊は、軍隊ではない」 ほか)
  • 第4章 謀略と偽計の権力闘争(三木の決心「力ずく以外ない」
  • 共産党を斬りまくる「反共抜刀隊」構想 ほか)
  • 第5章 吉田王国の崩壊(「吉田さんはオポチュニスト、便宜主義者でした」
  • 「おれはきみを総理にしなければ死ねないのだ」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉田茂vs鳩山一郎
著作者等 大下 英治
書名ヨミ ヨシダ シゲル vs ハトヤマ イチロウ
書名別名 Yoshida shigeru vs hatoyama ichiro
シリーズ名 昭和政権暗闘史 1巻
静山社文庫 1巻
出版元 静山社
刊行年月 2009.10
ページ数 348p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86389-000-8
全国書誌番号
21661603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想