フットボールサミット  第25回 (鹿島アントラーズサッカー王国のつくりた)

『フットボールサミット』議会 編著

この本の情報

書名 フットボールサミット
著作者等 カンゼン
『フットボールサミット』議会
書名ヨミ フットボール サミット
書名別名 Football Summit

Futtoboru samitto
巻冊次 第25回 (鹿島アントラーズサッカー王国のつくりた)
出版元 カンゼン
刊行年月 2014.10
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86255-278-5
NCID BB18093079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22478682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
365日賑わうスタジアムのつくりかた 鈴木康浩, 鈴木秀樹
なぜトニーニョ・セレーゾだったのか? 田中滋
コーチ大岩剛が語る鹿島のセンターバック像 北條聡, 大岩剛
ジーコの教え ジーコ, 大野美夏
スカウトの流儀 椎本邦一, 田中滋
トップで戦える選手は育てられるか? 熊谷浩二, 田中滋
ビスマルクが語る鹿島の黄金期 ビスマルク, 大野美夏
日本サッカーの「土」をつくる. 第7回 一日の長 海江田哲朗, 漆間信吾
昌子源のもがき 小室功, 昌子源
柴崎岳の視界 柴崎岳, 西部謙司
栄光とともに歩む通訳の矜持 田中滋, 高井蘭童
英国記者が見る鹿島の不思議 マイケル・プラストウ, 小室功
雄飛寮の回顧録 小室功, 高野圭史
鹿島のGM論 藤江直人, 鈴木満
鹿島の十年 岩政大樹, 田中滋
鹿島イズム継承の現在地 北條聡
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想