日本人が知らないウィキリークス

小林恭子, 白井聡, 塚越健司, 津田大介, 八田真行, 浜野喬士, 孫崎享 著

アフガニスタン紛争やイラク戦争を巡る米軍などの機密情報、25万点を超えるアメリカ外交公電の公開、予告される米大手銀行の不正暴露、そして次には…?告発者の匿名性を守る高度な情報技術と世界的なネットワークを駆使、マスメディアとも連携して国家や企業の機密情報をこれまでにない規模で次々に暴くウィキリークス。毀誉褒貶の激しい「ウィキリークス」の真の姿とは?新しいリークの時代を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウィキリークスとは何か-加速するリーク社会化
  • 第2章 ウィキリークス時代のジャーナリズム
  • 第3章 「ウィキリークス以後」のメディアの10年に向けて
  • 第4章 ウィキリークスを支えた技術と思想
  • 第5章 米公電暴露の衝撃と外交
  • 第6章 「正義はなされよ、世界は滅びよ」-ウィキリークスにとって「公益」とは何か
  • 第7章 主権の溶解の時代に-ウィキリークスは革命か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人が知らないウィキリークス
著作者等 八田 真行
塚越 健司
孫崎 享
小林 恭子
津田 大介
浜野 喬士
白井 聡
書名ヨミ ニホンジン ガ シラナイ ウィキリークス
シリーズ名 新書y 244
出版元 洋泉社
刊行年月 2011.2
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86248-693-6
NCID BB04827458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想