「日本」をめぐって : 網野善彦対談集

網野善彦 ほか著

「網野史学」が与えたインパクトの大きさを再認識する珠玉の対話集!本書で網野善彦は、日本史学の領域を超えた6人との対話を通して「日本とは何か」というテーマについて発言している。戦後歴史学がとらわれてきた、はじめから日本を一つの国と考える「一国史観」や、「生産重視・農業主義」に基づく「進歩史観」を鋭く批判する。そして、海外交流・交易からみた日本像、21世紀の新しい歴史像とはどのようなものなのかという壮大なテーマで、新しい国家観、歴史観を探っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海の交通、布の交通-江戸時代の「海」・「村」・「農」をめぐって(田中優子)
  • 「日本」から世界に光をあてる(樺山紘一)
  • 「日本」の虚像を壊す(成田龍一)
  • 「歴史の常識」を問い直す-壮年期を迎えた日本はどこへ行く(三浦雅士)
  • 二十一世紀の新しい歴史像のために(姜尚中)
  • 人類史的転換期における歴史学と日本(小熊英二)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「日本」をめぐって : 網野善彦対談集
著作者等 三浦 雅士
姜 尚中
小熊 英二
成田 竜一
樺山 紘一
田中 優子
網野 善彦
書名ヨミ ニホン オ メグッテ : アミノ ヨシヒコ タイダンシュウ
書名別名 Nihon o megutte
シリーズ名 MC新書 29
出版元 洋泉社
刊行年月 2008.6
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86248-280-8
NCID BA86187485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21441937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想