身体知 : 身体が教えてくれること

内田樹, 三砂ちづる 著

女は出産、男は武道!?危険や気配を察したり、場の空気を読んだり。身体に向き合うことでもたらされる、そんな「知性」を鍛えよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 女は出産、男は武道(出産に男はいらない
  • よい出産体験がない ほか)
  • 第2話 ニッポンの教育問題(ディスコミュニケートされた身体
  • クラブ活動の効用 ほか)
  • 第3話 オニババ譚新解(何で、オニババになっちゃうの?
  • 毎日がおんなじ ほか)
  • 第4話 ふたたび、オニババ考(何がフェミニストたちを怒らせたのか
  • 若者に表情がない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体知 : 身体が教えてくれること
著作者等 三砂 ちづる
内田 樹
書名ヨミ シンタイチ : カラダ ガ オシエテクレル コト
書名別名 Shintaichi
シリーズ名 木星叢書
出版元 バジリコ
刊行年月 2006.4
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 4862380050
NCID BA76507976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想