食べる野草と薬草

川原勝征 写真・文

身近な植物が、食べものにも薬にも!ナズナ、スミレ、ハマエンドウなど、おいしく食べられる植物。そして薬にもなる植物。その生育地、食べ方、味、効能などを詳しく紹介。大好評『野草を食べる』姉妹本。野草86種、薬草30種。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 食べられる植物(シダ植物
  • 主に早春から初夏に、葉や茎や花を食べる植物
  • 主に秋以降に、果実や種子を食べる植物)
  • 民間薬として利用されてきた植物(葉をあぶったり焼酎に漬けたりして、患部につける
  • 主に健康茶として飲む)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食べる野草と薬草
著作者等 川原 勝征
書名ヨミ タベル ヤソウ ト ヤクソウ : シゼン ノ メグミ クラシ ノ チエ
書名別名 自然の恵み暮らしの知恵
出版元 南方新社
刊行年月 2015.11
ページ数 137p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86124-327-1
NCID BB20565250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22676824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想