さよなら、インタフェース

ゴールデン・クリシュナ 著 ; 武舎広幸 監訳 ; 武舎るみ 訳

時代は、NoUIへ。目的を達成するための手段であるはずなのに、いつのまにか、手段を設計することが目的になってないか?画面の中をどうデザインするかということばかりに考えを巡らせて、本当に人のためになるシステムを創るということが疎かになってるんじゃないか?IoT時代におけるテクノロジーの未来についての新たな視点と、画面に頼らず「いつもの手順」でシンプルに問題を解決するためのアイディアを軽妙な語り口でたっぷりと盛り込んだ、UI・UXに関わる人が今読むべき1冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概要
  • 実情と問題
  • NoUIを実現するためのルール その1-画面なんかに頼らず、解決したい問題につきものの「いつもの手順」をしっかり理解しよう
  • NoUIを実現するためのルール その2-科学技術を活用し、ぼくらをこき使うシステムじゃなく、ぼくらに使いこなされるシステムを創り出そう
  • NoUIを実現するためのルール その3-ひとりひとりに合わせる
  • 今後の課題
  • むすび

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さよなら、インタフェース
著作者等 Krishna, Golden
武舎 るみ
武舎 広幸
クリシュナ ゴールデン
書名ヨミ サヨナラ インタフェース : ダツガメン ノ シコウホウ
書名別名 THE BEST INTERFACE IS NO INTERFACE

脱「画面」の思考法
出版元 ビー・エヌ・エヌ新社
刊行年月 2015.9
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86100-993-8
NCID BB19618633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22645404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想