ハリウッド脚本術 : プロになるためのワークショップ101

ニール・D.ヒックス 著 ; 濱口幸一 訳

脚本家ほど素敵な商売はない!?ドラマの構造、登場人物の構築、会話の研鑽、観客の誘導など、プロのライターが必要とするミニマムな知識と技術、考え方を徹底レッスン。絶対に役立つシナリオ読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドラマは葛藤である
  • 2 観客を満足させること
  • 3 スクリーンのストーリーの要素
  • 4 スクリーンの登場人物
  • 5 スクリーンの文脈
  • 6 スクリーンのジャンル
  • 7 脚本執筆のスタイル
  • 8 熱心に励む-脚本を書くということ
  • 9 脚本書きというビジネス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハリウッド脚本術 : プロになるためのワークショップ101
著作者等 Hicks, Neill D
Hicks, Neill D.
浜口 幸一
ビックス ニール・D.
書名ヨミ ハリウッド キャクホンジュツ : プロ ニ ナル タメノ ワークショップ 101
書名別名 Screenwriting 101
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2001.3
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 484590117X
NCID BA52547003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想