日本はなぜ「こんな国」になったのか

安原顯 著

北朝鮮拉致問題、9・11テロ…外務省、雪印、日本ハム、東京電力、鈴木宗男…。崩壊する日本と世界を俯瞰する、ヤスケン激選の「考えるヒント」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「政官業」の実像を読む(納税者意識を失わせた「給与天引き制度」の罠(『続・日本国の研究』猪瀬直樹)
  • 議員立法年間わずか一割は、内閣法制局のため(『知られざる官庁内閣法制局』西川伸一)
  • 杜撰の極、会計検査院はただちに解散させよ!(『日本国の研究』猪瀬直樹) ほか)
  • 2 「ジャーナリズム」の実像を読む(部数競争と拝金の日本の新聞
  • メディアの偏向には十分注意せよ!(『小論文の書き方』猪瀬直樹)
  • 排他的「記者クラブ」はただちに撤廃せよ(『瀕死のジャーナリズム』猪瀬直樹) ほか)
  • 3 「歴史」を読み直すと(百年前よりさらにひどい日本(『明治・大正家庭史年表一八六八‐一九二五年』下川耿史/家庭総合研究会編)
  • 「日本」は地名ではないとは驚きだ(『この国のすがたを歴史に読む』網野善彦・森浩一)
  • 日中ともに無責任な最高責任者たち(『南京事件』笠原十九司) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本はなぜ「こんな国」になったのか
著作者等 安原 顕
書名ヨミ ニホン ワ ナゼ コンナ クニ ニ ナッタノカ
書名別名 Nihon wa naze konna kuni ni nattanoka
出版元 旬報社
刊行年月 2002.12
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4845107872
NCID BA59861549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20341601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想