効告。 : 企画をヒットさせるために広告クリエイターたちが考えること

京都広告塾 編

なぜ広告にその気にさせられてしまうのか。ジャンルを超えて使える"効かせワザ"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「違い」はどこから生まれるのか。(アートディレクター・込山富秀)(コミュニケーションは「差異」に左右される
  • 本当に受け手に伝わる「差異」とは ほか)
  • 第2章 腕力と情感。(アートディレクター・葛西薫)("伝わる"ことへの興味
  • タイポグラフィの威力 ほか)
  • 第3章 CMという料理のつくり方。(CMディレクター・黒田秀樹)(CMディレクターは狩人であり、シェフでもある
  • 「1秒」は30枚のスチール写真 ほか)
  • 第4章 京都広告塾の広告をつくろう。(コピーライター・佐倉康彦)(広告をつくる。というのはビジネスです
  • 広告を見る人なんていない、という前提 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 効告。 : 企画をヒットさせるために広告クリエイターたちが考えること
著作者等 インターナショナルアカデミー
京都広告塾
佐倉 康彦
込山 富秀
黒田 秀樹
葛西 薫
書名ヨミ コウコク : キカク オ ヒットサセル タメニ コウコク クリエイタータチ ガ カンガエル コト
書名別名 Kokoku
出版元 インプレスジャパン : インプレスコミュニケーションズ
刊行年月 2007.11
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8443-2483-6
NCID BA84092479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21333950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想