聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)  11 (Women)

三浦勇雄 著

ルークの変調をリサから明かされたセシリー。ルークは頑なに隠そうとしているが、セシリーとリサは互いに彼を支えることを心に誓う。ルークとの関係をどのようにするべきか悩んだセシリーは母に、亡き父との馴れ初めを聞くことにする-。一方、軍国ではゼノビアが付き人のシャーロットとともに城を抜け出し、大陸を包む不穏な空気に萎縮しかねない市井の声を聞くべく街中へ繰り出していた。また他方、帝政列集国のフランシスカは、主に従属する魔剣の定めをヴェロニカから見出そうとしていた…。穏やかな日常の中で覚悟を固めていく女たち、心底に銘を切り、居並ぶ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)
著作者等 三浦 勇雄
書名ヨミ セイケン ノ ブラックスミス
書名別名 聖剣の刀鍛冶

Seiken no burakkusumisu
シリーズ名 MF文庫J み-01-19
巻冊次 11 (Women)
出版元 メディアファクトリー
刊行年月 2011.11
ページ数 261p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8401-3931-1
全国書誌番号
22026476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想