ネット株の心理学

小幡績 著

株式市場に大きな影響力を持つようになったネット株取引。本書では、投資の世界に心理学を取り入れる「行動ファイナンス」という最新理論によって、ネット投資家の行動パターンを本格的に分析しました。ライブドアショックによってネット投資家たちは何を考え、どのように行動したのか…。その軌跡が鮮やかによみがえります。そうした最新の事例から実際の投資に役立つ理論を導き出し、さらに、ネット株取引が株式市場に与えている本当の意味に迫ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株式投資の常識のうそ
  • 第2章 投資家心理で解き明かすネット株取引のなぞ
  • 第3章 ネット株取引の醍醐味
  • 第4章 デイトレはなぜ儲かるか?
  • 第5章 ネット株取引は、なぜ大流行したのか?
  • 第6章 株はなぜ上がるのか?
  • 第7章 株式投資で利益を出すための真理
  • 第8章 新投資理論:株式投資はマーケティングである
  • 第9章 ネット株取引の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネット株の心理学
著作者等 小幡 績
書名ヨミ ネットカブ ノ シンリガク
書名別名 Nettokabu no shinrigaku
シリーズ名 Mycom新書
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2006.6
ページ数 263p
大きさ 18cm
ISBN 4839920796
NCID BA77795311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21057544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想