<五感>の時代 : 視・聴・嗅・味・触の消費社会学

博報堂生活総合研究所 編

「感性」消費から「感覚」消費へいま大きく変化しつつある生活者の意識を読み解く。「五感」をめぐる2000人の調査データ公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 五感の時代-なぜ、いま五感か
  • 2部 五感の構造(五感の構造
  • 視覚-形
  • 視覚-色
  • 聴覚
  • 嗅覚
  • 味覚
  • 触覚
  • 「ピン」時代へのアプローチ)
  • 3部 五感のある風景(仏蘭西料理店の六人
  • 仕組まれた豪華メニュー-味覚の大ウソ
  • 秘室の中の、同時三感ゼメ
  • そして何かが残り、何かが無視された
  • 体感シミュレーターに揺られて
  • こうして実験は終わった)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <五感>の時代 : 視・聴・嗅・味・触の消費社会学
著作者等 博報堂生活総合研究所
書名ヨミ ゴカン ノ ジダイ
出版元 プレジデント社
刊行年月 1994.5
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4833415216
NCID BN10990276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94053605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想