絵かき虫の生物学

広渡俊哉 編

[目次]

  • 序論 絵かき虫の生物学
  • 1 絵かき虫の分類・多様性(コウチュウの絵かき虫
  • 葉に潜るハエとその進化史
  • 潜葉性をもつガ類の多様性 ほか)
  • 2 絵かき虫の生態(チョッキリ類の産卵加工と潜葉性
  • チビガ科の潜葉習性
  • ヤナギ類に潜るコハモグリガ ほか)
  • 3 絵かき虫の種分化・進化(絵かき虫が描く絵の意味
  • クルミホソガにおけるホストレース分化は種分化に寄与するのか?
  • カンコノキを送粉するハナホソガ ほか)
  • 4 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵かき虫の生物学
著作者等 広渡 俊哉
書名ヨミ エカキムシ ノ セイブツガク
シリーズ名 環境Eco選書 3
出版元 北隆館
刊行年月 2011.1
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8326-0723-1
NCID BB04518497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21878718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想