京都芸苑のネットワーク

高橋博巳 著

売茶翁を中継として蕪村、大雅、若冲、応挙ら画家と六如、淇園、秋成ら文人の織りなす18世紀後半京都の風雅の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 倫敦の蕪村
  • 1 18世紀後半の京都文化社会
  • 2 売茶翁サークル(売茶翁の誕生
  • 池大雅
  • 伊藤若冲
  • 六如庵慈周)
  • 3 「かな書きの詩人」蕪村(俳諧と漢詩
  • 嵐峡下り)
  • 4 清田〓〓の世界
  • 5 奇題3題-〓叟・秋成・蕪村
  • 6 皆川淇園の時代(生涯と交遊
  • 詩人と画家)
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都芸苑のネットワーク
著作者等 高橋 博巳
書名ヨミ キョウト ゲイエン ノ ネットワーク
書名別名 Kyoto geien no nettowaku
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1988.5
ページ数 276, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4831504289
NCID BN02367533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想