東芝粉飾の原点

小笠原啓 著

何がトップを隠蔽に駆り立てたのか。原発子会社の赤字隠しをスクープした「日経ビジネス」の記者が、徹底取材で明らかにする不正会計の構図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 こじ開けたパンドラの箱
  • 第1章 不正の根源、パワハラ地獄
  • 第2章 まやかしの第三者委員会
  • 第3章 引き継がれた旧体制
  • 第4章 社員が明かす不正の手口
  • 第5章 原点はウエスチングハウス
  • 第6章 減損を回避したトリック
  • 第7章 歴代3社長提訴の欺瞞
  • 第8章 「著しく不当」だった監査法人
  • 第9章 迫る債務超過、激化するリストラ
  • 第10章 視界不良の「新生」東芝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東芝粉飾の原点
著作者等 小笠原 啓
書名ヨミ トウシバ フンショク ノ ゲンテン : ナイブ コクハツ ガ アバイタ ヤミ
書名別名 内部告発が暴いた闇
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2016.7
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8222-3661-8
NCID BB21666821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22771459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想