人口減少社会のマーケティング : 新市場を創る9つの消費行動

古田隆彦 著

少子化が進むなかで、ジュニアファッションが飛ぶように売れ、ベビーフード市場が拡大した。手作りヨーグルトやシンプルライフはなぜ流行るのか?人々の願望と商品の価値を深層から捉え直し、ブランド戦略だけでは割り切れない商品やサービスの多層的な見方と市場化戦略を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アウターマーケットからインナーマーケットへ
  • 第1部 人口減少で市場が縮む(人口減少が始まる
  • 人口減少社会の二つのモデル
  • 人口減少で経済・社会が変わる
  • 人口減少で消費が変わる)
  • 第2部 内向志向をどうとらえるか(生活願望の新しいとらえ方
  • 根本からネウチを見直す
  • ネウチ・マンダラの世界)
  • 第3部 人口減少時代のマーケティング戦略(マーケティングを革新する
  • 差延化戦略(パーソナル市場へのアプローチ
  • インナー市場へのアプローチ))
  • ポストモダンからラストモダンへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口減少社会のマーケティング : 新市場を創る9つの消費行動
著作者等 古田 隆彦
書名ヨミ ジンコウ ゲンショウ シャカイ ノ マーケティング : シンシジョウ オ ツクル 9ツ ノ ショウヒ コウドウ
書名別名 Jinko gensho shakai no maketingu
出版元 生産性
刊行年月 2003.7
ページ数 296p
大きさ 19cm
ISBN 4820117599
NCID BA63011005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20447061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想