突破の科学 : 「ブレイクスルー」を使いこなす

日比野省三 著

ブレイクスルー思考とは、先例にとらわれず、直面する問題の最終的な解決方法を導き出す思考法である。ビジネスマンとして、そして個人としての"成功"を手中にするために、ブレイクスルーの考え方からその実践までの哲学を読者にレクチャーする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天才を授けるパラダイム(「サマーズの改革物語」
  • ブレイクスルー思考七つの原則を眺める ほか)
  • 第2章 ブレイクスルー思考の七原則(ユニーク"差"の原則
  • 目的展開の原則 ほか)
  • 第3章 ブレイクスルー思考の実践(演習「インターネット食品の開発」
  • ブレイクスルー思考の無限の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 突破の科学 : 「ブレイクスルー」を使いこなす
著作者等 日比野 省三
書名ヨミ トッパ ノ カガク
書名別名 Toppa no kagaku
シリーズ名 Books,スマートなビジネスマン
出版元 同朋舎
刊行年月 1997.3
ページ数 122p
大きさ 18cm
ISBN 4810424146
NCID BA33564683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97065404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想