「般若心経」成立史論 : 大乗仏教と密教の交差路

原田和宗 著

謎の聖典「般若心経」の正体!『心経』の一字一句を経典・論書・仏伝など様々な仏典と照合することで、抽象的な文章の本来の意味を読み取り、作者像・製作意図を導き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論-『小本・心経』研究の進め方
  • 第2章 予備的考察
  • 第3章 第一"観察"節-散文部分「起」節
  • 第4章 第二"空性"節-散文部分「承」節
  • 第5章 第三"般若波羅蜜多依存の四特性"節-散文部分「転」節
  • 第6章 第四"真言としての般若波羅蜜多"節-散文部分「結」節
  • 第7章 第五"般若波羅蜜多心呪"節

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「般若心経」成立史論 : 大乗仏教と密教の交差路
著作者等 原田 和宗
書名ヨミ ハンニャ シンギョウ セイリツ シロン : ダイジョウ ブッキョウ ト ミッキョウ ノ コウサロ
書名別名 Hannya shingyo seiritsu shiron
シリーズ名 般若心経
出版元 大蔵
刊行年月 2010.8
ページ数 446p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8043-0577-6
NCID BB02963160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21889626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想