ベンチャーキャピタリストが語る着眼の技法

古我知史 [著]

シティバンク、マッキンゼーなどを経て、独立系キャピタリストとして60社以上の起業や事業開発の現場に直接参画してきた著者が、新しいビジネスを生む「異端の着眼」を伝授する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 答えのない未来は着眼から(子どもの頃は誰もが「着眼力」をもっていた
  • 裏表の無い世界観 ほか)
  • 第1章 着眼はイノベーションの源泉です-異端の着眼がもたらす革新やイノベーション(着眼の本質とは何か
  • 裸足で暮らす人たち ほか)
  • 第2章 未来を動かす着眼力を鍛えましょう-身近な工夫から思い切った挑戦までいろいろあります(三上とマントラを意識せよ
  • ルール、他人の目、自分の目の三つのブロックを外せ ほか)
  • 第3章 着眼がもたらすいくつかの未来物語-日本国家のあり方から地球上のイデオロギーの未来まで(未来物語1:日本のあるべき姿
  • 未来物語2:資本主義とグローバリズムはどこへ行く ほか)
  • エピローグ 好奇的セレンディピティ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベンチャーキャピタリストが語る着眼の技法
著作者等 古我 知史
書名ヨミ ベンチャー キャピタリスト ガ カタル チャクガン ノ ギホウ
書名別名 Bencha kyapitarisuto ga kataru chakugan no giho
シリーズ名 DISCOVER21世紀の学校 002
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2015.11
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7993-1803-4
NCID BB20393880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22674327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想