資本主義はなぜ自壊したのか : 「日本」再生への提言

中谷巌 著

リーマン・ショック、格差社会、無差別殺人、医療の崩壊、食品偽装。すべての元凶は「市場原理」だった!構造改革の急先鋒であった著者が記す「懴悔の書」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 さらば、「グローバル資本主義」
  • 第1章 なぜ、私は「転向」したのか
  • 第2章 グローバル資本主義はなぜ格差を作るのか
  • 第3章 「悪魔の碾き臼」としての市場社会
  • 第4章 宗教国家、理念国家としてのアメリカ
  • 第5章 「一神教思想」はなぜ自然を破壊するのか
  • 第6章 今こそ、日本の「安心・安全」を世界に
  • 第7章 「日本」再生への提言
  • 終章 今こそ「モンスター」に鎖を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本主義はなぜ自壊したのか : 「日本」再生への提言
著作者等 中谷 巌
書名ヨミ シホン シュギ ワ ナゼ ジカイシタノカ : ニホン サイセイ エ ノ テイゲン
書名別名 Shihon shugi wa naze jikaishitanoka
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2008.12
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7976-7184-1
NCID BA88365813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想