ゲーミフィケーションは何の役に立つのか

ゲイブ・ジカーマン, ジョスリン・リンダー 著 ; 田中幸 訳 ; ゆめみ 監修

技術的おもてなし。顧客、そして従業員をいかに満足させるか。欧米そして日本の最新事情から、あるべき施策を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 必勝法としてのゲーミフィケーション(革命はゲーミファイされる
  • 企業の必勝法としてのゲーミフィケーション
  • 戦略的なプロセスをゲーミファイする)
  • 第2部 チームをエンゲージさせて結果を出す(スタッフのパフォーマンスを大きく伸ばす
  • 社員のイノベーションを刺激する
  • 採用、トレーニング、能力開発のイメージを再考する
  • 社員の健康とウェルネスに対する意識を促進する)
  • 第3部 顧客と繋がり、エンゲージし、そして顧客を活用する(顧客のノイズを跳ね除ける
  • 顧客のエンゲージメントを長続きさせる
  • クラウドソーシングによるイノベーション
  • 結論
  • 「ゲーミフィケーションの進化はゲーミフィケーションからの脱却を生み出す」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲーミフィケーションは何の役に立つのか
著作者等 Linder, Joselin
Zichermann, Gabe
ゆめみ
田中 幸
リンダー ジョスリン
ジカーマン ゲイブ
書名ヨミ ゲーミフィケーション ワ ナンノ ヤク ニ タツ ノカ : ジレイ カラ マナブ オモテナシ ノ メカニクス
書名別名 The Gamification Revolution

事例から学ぶおもてなしのメカニクス

Gemifikeshon wa nanno yaku ni tatsu noka
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2014.3
ページ数 419p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7973-7494-0
NCID BB15048497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22378876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想