デザインセンスを身につける

ウジトモコ 著

ツイッターやフェイスブックのアイコン一つにも「デザインセンス」は現れるもの。一億総表現社会の到来といわれるネット時代、誰もがデザインセンスの重要性を語る一方で、どうすればセンスがよくなるのか、そもそもセンスとは何なのかは、あまり理解されていない。今こそデザインの要諦「トーン・アンド・マナー」を学び、センスを磨くための考え方とノウハウを身につける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 センスとは何か(デザインのセンスは「アイコン」に宿る
  • アイコンを変えたら誰だかわからない ほか)
  • 第2章 なりたい自分をデザインする技術(見せたい自分を見せる技術
  • 美しいデザインのルール-黄金比と三分割法 ほか)
  • 第3章 プレゼンはデザインで勝負(プレゼンを成功させる二つのスキル
  • 残念なプレゼンの「なぜ」を検証する ほか)
  • 第4章 デザインでブランドが育つ(スマイルカーブが描けない国
  • 広告でブランドはつくれない ほか)
  • 第5章 デザインがわかると未来が見える(モチベーションを高めるデザイン
  • めざすものを形にして考える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デザインセンスを身につける
著作者等 ウジ トモコ
書名ヨミ デザイン センス オ ミニツケル
書名別名 Dezain sensu o minitsukeru
シリーズ名 ソフトバンク新書 174
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2011.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-6707-2
NCID BB06907263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想