理工系の"ひらめき"を鍛える : 右脳を鍛えて直感的に解く力を身につけよう

児玉光雄 著

科学の理論や法則を直感的に「あぁ、そうだったのか!」と理解できる力を身につけたい、そう思ったことはありませんか。直感的に理解する力、それが"ひらめき"です。本書では脳の仕組みからトレーニング方法の解説、さらにひらめき力を養うための右脳ドリルを用意。本書をすべて読破し、ぜひ理工系に必要不可欠なひらめき力を身につけてください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 あなたの"ひらめき脳"はこうして鍛えよう
  • 第1章 脳発達のメカニズムについて理解する
  • 第2章 脳の各領域の機能を理解する
  • 第3章 脳の知性について考えてみよう
  • 第4章 脳のパワーを目一杯発揮する習慣を身につける
  • 第5章 記憶の達人になるための最新テクニック
  • 第6章 これが究極の脳トレ!!
  • 第7章 珠玉の右脳ドリルに挑戦しよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理工系の"ひらめき"を鍛える : 右脳を鍛えて直感的に解く力を身につけよう
著作者等 児玉 光雄
書名ヨミ リコウケイ ノ ヒラメキ オ キタエル : ウノウ オ キタエテ チョッカンテキ ニ トク チカラ オ ミニツケヨウ
書名別名 Rikokei no hirameki o kitaeru
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-13
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2007.3
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-4102-7
NCID BA81358762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21211917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想