ホラー小説でめぐる「現代文学論」 : 高橋敏夫教授の早大講義録

高橋敏夫 著

私たちが直面する「壊れ」の時代。ホラー文学から、現代日本の"壊れ"に切り込むスリリングな講義。一般社会人に向けて新書化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回講義 発端-ふくらんだ風船がパチンとはじけるように…
  • 第2回講義 遭遇-まずは壊れた人間からあらわれる…
  • 第3回講義 時代-一九九〇年前後からはじまった「解決不可能性」の時代
  • 第4回講義 閉塞-「壊れ」はアメリカから日本へ、そして…
  • 第5回講義 魅惑-人はなぜホラーに魅せられるのか?
  • 第6回講義 出現-社会的惨劇は、果てしなく連鎖する
  • 第7回講義 反動-悪しき者をたたけば、善き者は救われる
  • 第8回講義 戦争-なぜ戦争は、はじまるとすぐ見えなくなってしまうのか
  • 第9回講義 突破-さらに下方へ、奥底へ、壊れの暗闇へ、別な世界への通路として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホラー小説でめぐる「現代文学論」 : 高橋敏夫教授の早大講義録
著作者等 高橋 敏夫
書名ヨミ ホラー ショウセツ デ メグル ゲンダイ ブンガク ロン : タカハシ トシオ キョウジュ ノ ソウダイ コウギロク
書名別名 Hora shosetsu de meguru gendai bungaku ron
シリーズ名 宝島社新書
出版元 宝島社
刊行年月 2007.10
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7966-5904-8
NCID BA83751605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21304241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想