「ひきこもり国家」日本 : なぜ日本はグローバル化の波に乗り遅れたのか

高城剛 著

日本の国際競争力が約10年で4位→24位へ大転落!その原因とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 世界はカクヘンモードに突入!-成功を収めるヒントは"知る"ことから始まる
  • 第1章 グローバリゼーション-お金とインターネットが世界をひとつに導いた
  • 第2章 資本主義-情報を知ることで成功へ近づける
  • 第3章 BRICs・VISTA-急成長を遂げる国々の中で、遅れを取る日本
  • 第4章 格差社会-すべての格差の原因はグローバル化にある
  • 第5章 国家破産-我々の国が破産するかもしれない可能性
  • 第6章 環境問題-経済と環境は太いパイプでつながっている
  • 第7章 為替相場と商品先物取引相場-各国の現状を知るためのツール
  • 終章 カクヘン台に座れ!-グローバル時代をサヴァイブする方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ひきこもり国家」日本 : なぜ日本はグローバル化の波に乗り遅れたのか
著作者等 高城 剛
書名ヨミ ヒキコモリ コッカ ニホン : ナゼ ニホン ワ グローバルカ ノ ナミ ニ ノリオクレタノカ
書名別名 Hikikomori kokka nihon
シリーズ名 宝島社新書
出版元 宝島社
刊行年月 2007.6
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7966-5848-5
NCID BA82328417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21246197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想