石原慎太郎の値打ち。

別冊宝島編集部 編

1999年の東京都知事就任以来、人目を引く「政策」を次々とぶち上げ、異例の人気を博してきた石原慎太郎。新党設立の噂、首相待望の声…。しかし、本当に「首相」の器なのか?右翼コネクションからゼネコン疑惑、カジノ利権問題、新党構想ウラ事情、そしてダブル愛人スキャンダルまで、その暗部を洗い出し、「評価」と「実像」のギャップを描いて波紋を呼んだ異色の書、ついに文庫版で登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宣戦布告!(巻頭スクープ・インタビュー 元青嵐会の同志、中山正暉代議士が激白。誰も知らない「慎太郎の正体」を全部話そう!)
  • 第2章 疑惑の季節(亀井、野中、中曽根 それぞれの「思惑」-「石原新党」待望論の意外なウラ事情!
  • 秋葉原ITセンター構想、新宿富久町の「再開発疑惑」-鹿島建設グループ、石原都政。その"黒い噂"を追う ほか)
  • 第3章 政界アウトローという生き方(美濃部亮吉・元都知事の「亡霊」と戦いつづけて-政治家・石原慎太郎のトラウマ
  • 政財界から一橋大学OBまで 石原慎太郎「人脈図」を解剖する! ほか)
  • 第4章 石原待望論なる幻影(本当に「保守」の人なのか?-"ナショナリスト"石原慎太郎の値打ち。
  • 作品売り上げベスト10から-「作家」石原慎太郎。かくも堂々たる通俗!臆面なき型通り!)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石原慎太郎の値打ち。
著作者等 別冊宝島編集部
書名ヨミ イシハラシンタロウ ノ ネウチ
書名別名 Ishiharashintaro no neuchi
シリーズ名 宝島社文庫
出版元 宝島社
刊行年月 2003.3
ページ数 285p
大きさ 16cm
ISBN 4796631909
NCID BA88427499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20401433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想