機動戦士ガンダム兵器モビルスーツ

円道祥之 編

モビルスーツは「宇宙世紀」における最強かつ花形の兵器だ。それはどのように開発・製造され、どのような装備や性能を有し、いかにして未来戦に投入され、戦況を決定づけたのか。戦車や戦闘機など、既存兵器の発達史をふまえてつづる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 開発・製造(誕生-「モビルスーツ」という兵器の登場
  • メーカー-モビルスーツは、いいカネになる
  • 開発-その主導権は、民間から国へ ほか)
  • 第2章 性能(動力源-モビルスーツの動力
  • 兵装1マシンガン-実体弾銃、無反動砲、ビーム兵器という三種の武器
  • 兵装2無反動砲-核弾頭つき無反動砲という兵装 ほか)
  • 第3章 運用(配備-優秀な兵器は"優秀"な者の手に渡る
  • 編制-その基本はモビルスーツ3機
  • 敵-モビルスーツの敵とは? 戦車VS対戦車兵器の歴史から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機動戦士ガンダム兵器モビルスーツ
著作者等 円道 祥之
書名ヨミ キドウ センシ ガンダム ヘイキ モビル スーツ
書名別名 Kido senshi gandamu heiki mobiru sutsu
シリーズ名 宝島社文庫
出版元 宝島社
刊行年月 2002.10
ページ数 248p
大きさ 15cm
ISBN 4796629106
NCID BA63584271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20320679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想