「踊り場」日本論

小田嶋隆, 岡田憲治 著

ヘイトスピーチ、無意味なレッテル貼り…大きな声は目立つけど、穏やかでフツーの隣人もたくさんいる。日本でもっとも穏健なコラムニストと、もっとも良心的な政治学者が吼える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 選挙のことば(予想ははずれる
  • 選挙の語られ方 ほか)
  • 2 取り戻したい日本はあるのか、あったのか(自民党の「家族観」
  • 自民党と流行歌 ほか)
  • 3 どんな社会にしたいのか(自己責任と互酬性
  • 古き良き時代の嘘くささ ほか)
  • 4 あらかじめ失われた東京民(下町の意味
  • 川岸と街はずれ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「踊り場」日本論
著作者等 小田嶋 隆
岡田 憲治
書名ヨミ オドリバ ニホンロン
書名別名 Odoriba nihonron
シリーズ名 犀の教室Liberal Arts Lab
出版元 晶文社
刊行年月 2014.9
ページ数 248p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7949-6817-3
NCID BB16824479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22470832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想