読書欲・編集欲

津野海太郎 著

編集者とはどういうひとだろうか?「知的おせっかい焼き」だと著者はいう。厳格にいえば、「じぶん以外の人間のもつ力にひかれ、そこにじぶんの力を合流させたいとする欲求」をもつひとである。羽仁もと子、淀川長治、植草甚一、瀬田貞二、今江祥智、…生き方そのものが編集行為であるひとびとの仕事に光をあて、本の活力をみつめなおす。まぎれもなく「知的おせっかい焼き」の一人である著者による、編集論であり書物論でもある本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 編集人間(編集者というくせのゆくえ
  • 本づくりの歳月
  • 編集者としての植草甚一 ほか)
  • 2 読書人間(いつか読む本・読んだ本
  • もう若くはない人間の読書
  • たのしい箱としての本 ほか)3 仕事机で考える(座談会は笑う
  • 初歩のインタビュー術
  • マニュアルのつくり方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書欲・編集欲
著作者等 津野 海太郎
書名ヨミ ドクショヨク ヘンシュウヨク
書名別名 Dokushoyoku henshuyoku
出版元 晶文社
刊行年月 2001.12
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4794965141
NCID BA54738115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想