偶然を活かす発想法

シャーロット・F.ショーンズ 文 ; ジョン・オブライエン 絵 ; 左京久代 訳

間違いから学ばなければ、間違っても意味がない!コーヒー、ウスター・ソース、電子レンジ、レーヨン、電話、ステンレス、ドライクリーニング、写真…。これらの偉大な発明は、どんな偶然や間違いから生まれたのか?モノ誕生のうらにある意外な真実を掘りおこす50の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 偶然から生まれた美味しいもの(パン
  • 朝食のシリアル ほか)
  • 2 偶然から生まれた子どもの遊び(凧
  • マザー・グース ほか)
  • 3 アメリカの歴史の偶然(割れた「自由の鐘」
  • 独立記念日 ほか)
  • 4 偶然から生まれた薬品(エーテルと一酸化二窒素
  • 予防接種 ほか)
  • 5 偶然から生まれた身のまわりのもの(エイボン化粧品
  • セロファン ほか)
  • 6 偶然から生まれた文房具(リキッドペーパー(誤字修正液)
  • 現代の紙 ほか)
  • 7 偶然から生まれた科学(アーク溶接
  • ベークライト ほか)
  • 8 偶然から生まれた爆発物(セルロイド
  • 強綿薬(ニトロセルロース) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偶然を活かす発想法
著作者等 Jones, Charlotte Foltz
O'Brien, John
左京 久代
オブライエン ジョン
ジョーンズ シャーロット・F.
書名ヨミ グウゼン オ イカス ハッソウホウ
書名別名 Accidents may happen

Guzen o ikasu hassoho
出版元 晶文社
刊行年月 1998.12
ページ数 108p
大きさ 22cm
ISBN 4794963793
NCID BA39685192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99065387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想