137 : 物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯

アーサー・I.ミラー 著 ; 阪本芳久 訳

なぜ、137という数なのか?ユングとの秘密の共同研究で探究した、物理学の「数」をめぐる謎-。二〇世紀物理学と神秘主義の意外な`近さ'を明らかにする科学史ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ユングとユング心理学の生い立ち
  • 若きパウリの栄光と挫折
  • ユング心理学と錬金術の深い関係
  • パウリの排他原理と「ジキル博士とハイド氏」
  • 三と四の戦い-錬金術と近代科学の夜明け
  • パウリとハイゼンベルク-量子物理学の大躍進
  • チューリヒでの新生活がもたらしたもの
  • パウリの夢を分析し、治療する
  • マンダラと分析の終わり
  • 物理学と心理学の融合を追い求めて〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 137 : 物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯
著作者等 Miller, Arthur I
Miller, Arthur I.
阪本 芳久
ミラー アーサー・I.
書名ヨミ 137 : ブツリガクシャ パウリ ノ レンキンジュツ スウヒジュツ ユング シンリガク オ メグル ショウガイ
書名別名 137

137
出版元 草思社
刊行年月 2010.12
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7942-1793-6
NCID BB04300040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21865128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想