ひらめきはどこから来るのか

吉永良正 著

いくら考えてもいいアイデアが浮かばない。どこかにいい情報かヒントでもと、ついインターネットで検索していまう人も多いだろう。ところが過剰な情報は、かえってひらめきを阻害するという。もちろん、ただ考えていてもだめだ。画期的なブレークスルーに至るには、それなりのプロセスがある。コンピュータには真似のできない人間固有の「考える力」を駆使して、頭の中に眠るひらめきを呼び覚ますにはどうすればいいか。一段上の知の高みに上るための道案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「考える」とは何か-散歩のすすめ
  • 第1章 ひらめきの見つけ方-ひらめきのプロセスを知る
  • 第2章 考えつづける技術-「わかる」という誤解
  • 第3章 夜の歌-ひらめきはいつ訪れるか
  • 第4章 Mind of Blue-脳を忘れる
  • 第5章 ひらめきを阻害するもの-情報糖尿病とつきあう
  • 終章 人間は何を知ることができないか-「考える」ための三つの問い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひらめきはどこから来るのか
著作者等 吉永 良正
書名ヨミ ヒラメキ ワ ドコカラ クルノカ
書名別名 Hirameki wa dokokara kurunoka
出版元 草思社
刊行年月 2004.5
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4794213115
NCID BA67389890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20604636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想