神がつくった究極の素粒子  下

レオン・レーダーマン 著 ; ディック・テレージ 協力 ; 高橋健次 訳

本書の著者はこれまで加速器を駆使して数々の素粒子を見つけてきた。最も素粒子とのつきあいが深い科学者のひとりである。いまはおそらく最後の素粒子を見つけるため、超伝導スーパーコライダーの建設を待っているところだ。その予算獲得のため、著者はいかにしてレーガン大統領を説得したのか?宇宙最大の謎パリティの破れははたして解消されるのか?究極の素粒子は見つかるのか?思いついたその日にすぐさま装置を作り、試行錯誤の末、結果に一喜一憂する研究者の日々、興奮、挫折、そして栄光、これは科学の醍醐味のすべてをつめこんだ快著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 6 加速器-そいつが原子を粉砕するんだな
  • 7 アトム!
  • 8 ついに神の素粒子を
  • 9 内なる空間、外なる空間、そして時間以前の時間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神がつくった究極の素粒子
著作者等 Lederman, Leon M
Teresi, Dick
高橋 健次
Lederman Leon
レーダーマン レオン
書名ヨミ カミ ガ ツクッタ キュウキョク ノ ソリュウシ
書名別名 The god particle

Kami ga tsukutta kyukyoku no soryushi
巻冊次
出版元 草思社
刊行年月 1997.10
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4794207794
NCID BA32624407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98044634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想