神がつくった究極の素粒子  上

レオン・レーダーマン 著 ; ディック・テレージ 協力 ; 高橋健次 訳

本書はノーベル物理学賞を受賞し、「笑う実験物理学者」の異名をもつ著名な科学者が、クォーク発見にいたる道のりを実験の側面から、楽しくかつわかりやすく解説した画期的な科学読み物である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 目に見えないサッカーボール
  • 2 最初の素粒子物理学者
  • 3 原子を探して-力学
  • 4 さらに原子を探して-化学者と電気工学者
  • 5 はだかの原子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神がつくった究極の素粒子
著作者等 Lederman, Leon M
Teresi, Dick
高橋 健次
Lederman Leon
レーダーマン レオン
書名ヨミ カミ ガ ツクッタ キュウキョク ノ ソリュウシ
書名別名 The god particle

Kami ga tsukutta kyukyoku no soryushi
巻冊次
出版元 草思社
刊行年月 1997.10
ページ数 331p
大きさ 20cm
ISBN 4794207786
NCID BA32624407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98044633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想