クォークとジャガー : たゆみなく進化する複雑系

マレイ・ゲルマン 著 ; 野本陽代 訳

サンタフェ研究所による複雑系研究の成果を、その中心にいる著者みずからが披露。世界を複雑系としてとらえることで、知の行きづまりの打開をはかり、複雑な現実の世界を理解しようと試みた、知的刺激に富む書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 単純なものと複雑なもの(プロローグ-ジャングルでの出会い
  • 発端
  • 情報とおおよその複雑度
  • ランダム度 ほか)
  • 2 量子宇宙(量子宇宙における単純さとランダム性
  • 量子力学の現代的解釈-量子力学と古典近似
  • 量子力学とたわごと
  • クォークやその他もろもろ ほか)
  • 3 選択と適応度(生物の進化などで働いている選択
  • 学習から創造的思考へ
  • 迷信とスケプティシズム
  • 適応スキーマと適応不良スキーマ ほか)
  • 4 多様性と持続可能性(脅威にさらされている多様性
  • より持続可能な世界への遷移
  • 結び)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クォークとジャガー : たゆみなく進化する複雑系
著作者等 Gell-Mann, Murray
野本 陽代
Gell‐Mann Murray
ゲルマン マレイ
書名ヨミ クォーク ト ジャガー : タユミナク シンカスル フクザツケイ
書名別名 The quark and the jaguar

Kuoku to jaga
出版元 草思社
刊行年月 1997.8
ページ数 451, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4794207743
NCID BA31949676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98030280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想