クロニクルFukushima

大友良英 著 ; 宇川直宏, 遠藤ミチロウ, 木村真三, 坂本龍一, 丹治博志・智恵子・宏大, 森彰一郎, 和合亮一 共著

原発事故以降、見えない放射能が静かに降り積もる戦場と化した故郷・福島。この現実とどう向き合い、生きてゆけばいいのか。音楽家・大友良英がある覚悟を胸に奔走し、大風呂敷を広げ世界中のアーティストや市民とつながって8.15の奇跡の野外フェスを福島で開催するまでの全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文化の役目について:震災と福島の人災を受けて
  • 2 この怒りを、希望へ
  • 3 心をとかす音とともに
  • 4 偏在しながら遍在するFUKUSHIMA!
  • 5 日記3・11‐8・15 それでもどこかから音を響かせる
  • 6 自作の地図とネットワークを手に、現実に打って出よう
  • 7 祈るように、福島で生きる
  • 8 終わりからはじまってゆく世界で
  • あとがき 福島の転校生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クロニクルFukushima
著作者等 和合 亮一
坂本 竜一
大友 良英
宇川 直宏
木村 真三
遠藤 みちろう
丹治 博志
丹治 宏大
丹治 智恵子
森 彰 一郎
遠藤 ミチロウ
書名ヨミ クロニクル Fukushima
書名別名 Kuronikuru Fukushima
出版元 青土社
刊行年月 2011.10
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6627-7
NCID BB07057674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想