クォンタム・セルフ : 意識の量子物理学

ダナー・ゾーハー 著 ; 中島健 訳

宇宙を構成する素粒子と精神・意識のありかたの類似を手がかりに、量子物理学の最新の成果を駆使して、現代が孕むさまざまな矛盾の超克をはかる気鋭の物理学者の野心的な論攷。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日常生活の物理学
  • 2 新しい物理学の新しさ
  • 意識と猫
  • 4 電子に意識はあるか
  • 5 意識と脳-二つの古典的モデル
  • 脳の量子力学的モデル
  • 精神と身体
  • 8 私なる人物-量子的アイデンティティ
  • 9 私としての諸関係-量子的親密
  • 10 自己の後生-量子的不滅性
  • 11 ナルシシズムを越えて-新しい量子心理学の基礎
  • 12 自由な自己-量子的責任
  • 13 創造的自己-世界の共同創造者としての私たち自身
  • 14 私たち自身と物質的世界-量子的美学
  • 15 量子真空と内在する神
  • 16 量子的世界観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クォンタム・セルフ : 意識の量子物理学
著作者等 Zohar, Danah
中島 健
ゾーハー ダナー
書名ヨミ クォンタム セルフ
書名別名 The quantum self

Kuontamu serufu
出版元 青土社
刊行年月 1991.12
ページ数 381, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4791751566
NCID BN07023699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92036439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想