ソシオロジカル・スタディーズ : 現代日本社会を分析する

張江洋直, 大谷栄一 編

日本社会における近代から現代への変化のダイナミズムを、行為者の意味づけに焦点を当てて描き出し、現代の社会関係の形成と変化を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会学は変化する現代社会を分析するためのツールである
  • 第1部 社会の成り立ちと「現代社会」の系譜(社会秩序が成立する機制-実在から構成へ、そして
  • 「現代社会」はどのような社会か?-現代社会論の系譜をたどる)
  • 第2部 変容する現代社会のかたち(自己を社会学的にみる-固体的自己から流体的自己へ
  • 結婚すると「幸せ」になれますか?-ロマンチック・ラブ・イデオロギーの普及とその後
  • 変わる家族のゆくえ-家族のなかの個人から個人化する家族へ
  • 学校の役割は終わったか?-大衆教育社会から階層社会へ
  • 働くことの意味と"仕事"の信憑-働き方の変化の基底にあるもの
  • ジェンダーの制約は乗り越えられるのか?-現代の性別役割分業の成立と変容
  • 社会福祉にみる新たな公共性-福祉国家から公共的な福祉社会へ
  • インターネット空間は新しい社会的世界か?-「スイッチ」という社会的装置の希薄化
  • 社会に拡がるスピリチュアリティ文化-対抗文化から主流文化へ
  • グローバル化と資本のフレキシビリティ-見えない<今‐ここ>の偏在化
  • ノンフィクション作品からみた社会的リアリティ-追体験から想像力へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソシオロジカル・スタディーズ : 現代日本社会を分析する
著作者等 大谷 栄一
張江 洋直
書名ヨミ ソシオロジカル スタディーズ : ゲンダイ ニホン シャカイ オ ブンセキスル
書名別名 Soshiorojikaru sutadizu
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2007.12
ページ数 310p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1301-2
NCID BA83966973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想