フード・ポリティクス : 肥満社会と食品産業

マリオン・ネスル 著 ; 三宅真季子, 鈴木眞理子 訳

"もット食べよう!"地球上の半数が飢えるなかで肥満と飽食に突き進む社会。巨大食品ビジネス、政治家、栄養学者が三位一体で描く食生活支配の構図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 食品業界、そして「もっと食べよう」
  • 第1部 食生活の助言を骨抜きにする
  • 第2部 システムに働きかける
  • 第3部 子どもから儲け、学校を腐敗させる
  • 第4部 サプリメントの規制緩和
  • 第5部 テクノフーズの発明
  • 食品選択の政治学
  • 付録 栄養学および栄養研究の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フード・ポリティクス : 肥満社会と食品産業
著作者等 Nestle, Marion
三宅 真季子
鈴木 真理子
nestle Marion
鈴木 眞理子
ネスル マリオン
書名ヨミ フード ポリティクス : ヒマン シャカイ ト ショクヒン サンギョウ
書名別名 Food politics
出版元 新曜社
刊行年月 2005.1
ページ数 467, 71p
大きさ 21cm
ISBN 4788509318
NCID BA70546625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20736788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想