平安時代貿易管理制度史の研究

渡邊誠 著

[目次]

  • 第1章 承和・貞観期の貿易政策と大宰府
  • 第2章 文室宮田麻呂の「謀反」
  • 第3章 藤原元利万侶と新羅の「通謀」
  • 第4章 律令国家の対外交易制度とその変容
  • 第5章 管理貿易下の取引形態と唐物使
  • 第6章 平安期の貿易決済をめぐる陸奥と大宰府
  • 第7章 年紀制と中国海商
  • 第8章 年紀制の消長と唐人来着定
  • 第9章 十二世紀の日宋貿易と山門・八幡・院御廐
  • 第10章 大宰府の「唐坊」と地名の「トウボウ」
  • 終章 鴻臚館の盛衰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安時代貿易管理制度史の研究
著作者等 渡邊 誠
書名ヨミ ヘイアン ジダイ ボウエキ カンリ セイドシ ノ ケンキュウ
書名別名 Heian jidai boeki kanri seidoshi no kenkyu
出版元 思文閣
刊行年月 2012.2
ページ数 372, 16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1612-3
NCID BB08495972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22072837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想