診療報酬の歴史

青柳精一 著

本書は診療報酬、つまり医療費または医療料金がその昔から昭和のはじめ頃までに、どのように変遷したかの歴史を記述したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代の国ぐにの医事制度
  • 中世各国の医事制度
  • 武家の時代と僧医の活躍
  • 近世初期の欧州の医療事情
  • 江戸時代の医事と報酬
  • 幕末を彩った二人の巨帥
  • 江戸期にみる二つの養生所
  • 維新直後にみる医療政策
  • 明治初期の病院と入院料
  • 医療費公定化のモデル〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 診療報酬の歴史
著作者等 青柳 精一
書名ヨミ シンリョウ ホウシュウ ノ レキシ
出版元 思文閣
刊行年月 1996.2
ページ数 640p
大きさ 22cm
ISBN 4784208968
NCID BN13974731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想