性と生命のカラクリ

田原総一朗 著

文明はセックスを変えたのか?生命科学と性の現場に起きていることとは?人類の行く先を考える衝撃のレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遺伝子産業革命(フランケンシュタイン・シンドローム
  • アシロマへの道
  • 遺伝子工学戦争)
  • 生命探検-脳と老化(人間はどこまで機械か
  • 脳戦争
  • 「老化」の正体)
  • 飽食時代の性-セックス・ウォーズ(飽食時代の性
  • 藤村美葉の場合
  • 蝕まれるコンピュータ・エンジニアの性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性と生命のカラクリ
著作者等 田原 総一朗
書名ヨミ セイ ト セイメイ ノ カラクリ
書名別名 Sei to seimei no karakuri
シリーズ名 田原総一朗自選集 / 田原総一朗 著 5
出版元 アスコム
刊行年月 2005.10
ページ数 454p
大きさ 21cm
ISBN 4776202700
NCID BA74138143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21032706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想