イングランドの中世騎士 : 白銀の装甲兵たち

クリストファー・グラヴェット 著 ; グラハム・ターナー 彩色画 ; 須田武郎, 斉藤潤子 訳

フランスを相手取り、長きにわたった『百年戦争』が終息したのも束の間、つづいて国内を2分する内戦『バラ戦争』の勃発…。15〜16世紀にかけてのイングランドは、断続的ではありながらも常に戦闘が繰り返された時代であり、全身を板金鎧で武装し、鉄の塊となった騎士たちが、戦場でその身をぶつけあった。本書では、中世後期のイングランド騎士に焦点をあて、その生活、装備まで解説している。豊富な写真と文献によって、彼らの本当の姿を描き出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 騎士修行
  • 武器と甲冑と馬
  • 編制
  • 遠征時の生活
  • 戦闘
  • 騎士道
  • 治療、死、そして埋葬
  • 用語解説
  • 原書参考文献
  • カラープレート
  • 日本語版資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イングランドの中世騎士 : 白銀の装甲兵たち
著作者等 Gravett, Christopher
Turner, Graham
斉藤 潤子
須田 武郎
ターナー グラハム
グラヴェット クリストファー
書名ヨミ イングランド ノ チュウセイ キシ : ハクギン ノ ソウコウヘイタチ
書名別名 English medieval knight 1400-1500

Ingurando no chusei kishi
シリーズ名 オスプレイ戦史シリーズ 2
出版元 新紀元社
刊行年月 2002.10
ページ数 149p
大きさ 21cm
ISBN 4775301047
NCID BA59456482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想