激闘海軍航空隊 : 「零戦」の柴田武雄と「紫電改」の源田実

碇義朗 著

日本海軍が世界に誇る名機「零戦」誕生の過程をめぐって熾烈な戦いをくり広げた二人の傑出した空の男の熱き人間ドラマ。海軍航空界の内に秘められたる実情を、技術の進歩とそれに伴う航空機の発展、非情なる海空戦とともに活写した感動作。日米戦争の日本海軍航空を支えた両雄の希望と挫折を描いた異色の航空隊秘話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 父と子の絆
  • 第2章 同期の好敵手
  • 第3章 戦いの序幕
  • 第4章 勝者と敗者
  • 第5章 誤った幻想
  • 第6章 零戦隊発進
  • 第7章 諦念と無念

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 激闘海軍航空隊 : 「零戦」の柴田武雄と「紫電改」の源田実
著作者等 碇 義朗
書名ヨミ ゲキトウ カイグン コウクウタイ : ゼロセン ノ シバタ タケオ ト シデンカイ ノ ゲンダ ミノル
書名別名 鷹が征く

Gekito kaigun kokutai
シリーズ名 光人社NF文庫
出版元 光人社
刊行年月 2007.12
ページ数 338p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7698-2555-5
NCID BA86476584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21333455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想