未来からのモノづくり : 秘伝 ポスト空洞化時代の商品開発作法

坂井直樹 著

どこへゆく、日本の「商品」。Be‐1、PAOに続く'95年のコンセプトカーRASHEENの坂井直樹が、初めて明かす産業空洞化への処方箋「エモーショナル・プログラム」の秘密。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マインド・マーケットの兆し-空洞からはじまる
  • 2 ウォータースタジオ・ワークスfrom 80s to 90sの「不易流行」
  • 3 エモーショナル・プログラムの方法-ケーススタディ秘伝初公開
  • 4 デザイン&マーケティング・サイエンスのために
  • 5 ネクストプログラミング-インマテリアルデザインへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来からのモノづくり : 秘伝 ポスト空洞化時代の商品開発作法
著作者等 坂井 直樹
松岡 正剛
書名ヨミ ミライ カラノ モノズクリ
書名別名 Mirai karano monozukuri
出版元 かんき
刊行年月 1995.10
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 4761255250
NCID BN14956928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96011509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想