地球環境46億年の大変動史

田近英一 著

地球は誕生以来、様々な環境変動を経験してきた。温暖化と寒冷化を繰り返しながら、地球全体が氷に覆われ、超大規模な火山活動が生じ、小惑星の衝突などが生じたと考えられている。地球環境の本質は「変動」であるといえそうだ。しかし一方で、地球には生命があふれ、温暖湿潤な環境を長期的に保てるほど「安定」でもある。激甚な環境変動を繰り返しながらも生命を育むほど安定な地球の環境。温暖化による気候変動が懸念される現代、46億年の地球史からなにを学べるだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生命の存在する惑星
  • 第2章 大気と海洋の起源
  • 第3章 地球環境の安定化の要因はなにか
  • 第4章 生命の誕生と酸素の増加
  • 第5章 気候の劇的変動史
  • 第6章 スノーボールアース・イベント
  • 第7章 恐竜絶滅を引き起こした小惑星衝突
  • 第8章 そして現在の地球環境へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球環境46億年の大変動史
著作者等 田近 英一
書名ヨミ チキュウ カンキョウ 46オクネン ノ ダイヘンドウシ
書名別名 Chikyu kankyo 46okunen no daihendoshi
シリーズ名 Dojin選書 024
出版元 化学同人
刊行年月 2009.5
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7598-1324-1
NCID BA90269710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21710870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想