ベーシック電気化学

大堺利行, 加納健司, 桑畑進 著

電気化学はエネルギー問題や環境問題の解決に向けた社会的要請により、近年ますますその重要性を増しつつある。しかし、電気化学は熱力学・反応速度論・物質移動論・電磁気学・量子力学・電子工学など、多くの学問分野に基礎をおいているため、しばしばほかの化学の分野に比べて難しいといわれる。これまで、厳密に書かれた立派な教科書や参考書が出版されているが、分厚い大書であったり、洋書であったりで、著者ら自身も電気化学の習得にはたいへん苦労したものである。本書は、著者らのこうした経験も踏まえ、大学・高専・大学院の学生ばかりでなく、電気化学に携わる研究者や技術者にも、電気化学の基礎概念を系統的にマスターしていただくことを目的としている。また、内容は厳選し、できるだけ容易に学習できるように配慮している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 電気化学への招待
  • 2章 電解質溶液
  • 3章 電気化学系とポテンシャル
  • 4章 液間電位
  • 5章 溶液と電極の界面
  • 6章 電極反応
  • 7章 電気化学測定法
  • 8章 電極の化学
  • 9章 光エネルギー変換
  • 10章 生物電気化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベーシック電気化学
著作者等 加納 健司
大堺 利行
桑畑 進
書名ヨミ ベーシック デンキ カガク
出版元 化学同人
刊行年月 2000.9
ページ数 205p
大きさ 26cm
ISBN 4759808612
NCID BA48669991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想