赤ひげ診療譚

山本周五郎 著

長崎で最新の医学を学び、江戸に戻った保本登は、突然小石川養生所に呼び出され、見習い勤務を命ぜられた。エリートとしての矜持を抱く登は、「赤髯」と呼ばれる医長・新出去定の強引さに不満を抱き、激しい反発を覚える。だが、養生所を訪れる貧しい患者たちや、徒労とみえることに日々を費やす「赤髯」とふれ合ううち-。病や死を通して"生"の重みを描き出した、山本周五郎渾身の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ひげ診療譚
著作者等 山本 周五郎
書名ヨミ アカヒゲ シンリョウタン
書名別名 Akahige shinryotan
シリーズ名 時代小説文庫
ハルキ文庫
出版元 角川春樹事務所
刊行年月 2008.11
ページ数 331p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7584-3382-2
NCID BB01628444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21592431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
エッセイ 細谷正充
編者解説 竹添 敦子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想