人質

佐々木譲 著

「謝ってほしいんです。あのときの県警本部長に。ぼくが要求するのはそれだけです」5月下旬のある日。生活安全課所属の小島百合巡査部長は、以前ストーカー犯罪から守った村瀬香里との約束で、ピアノのミニ・コンサートへ行くことになっていた。香里よりひと足先に、会場である札幌市街地にあるワイン・バーに着いた小島は、そこで人質立てこもり事件に遭遇する。犯人は強姦殺人の冤罪で4年間服役していた男。そのコンサートの主役は、来見田牧子、冤罪が起きた当時の県警本部長の娘だったのだ-。一方、同日の朝に起きた自動車窃盗事件を追っていた佐伯宏一警部補は、香里から連絡を受け、事件現場へ向かったのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人質
著作者等 佐々木 譲
書名ヨミ ヒトジチ
書名別名 Hitojichi
出版元 角川春樹事務所
刊行年月 2012.12
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7584-1207-0
NCID BB11496601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想